【IT技術トレンドに関する調査】コロナ禍の影響を受け、
「クラウドセキュリティ」、「電子証明書」へのスキルニーズが高まる

2021.08.26

調査リリース
 

2021年8月26日 東京

人財サービスのグローバルリーダー、アデコグループのグループ会社で、IT・R&D領域のエンジニア派遣およびコンサルティング事業ブランドであるModis VSNを展開する株式会社VSN(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎 健一郎)は、この度、企業のエンジニア採用担当者900名を対象に「今後、現場においてニーズが高まると予想されるIT技術やサービス」についてアンケート調査を実施しました。

調査結果概要

調査結果詳細

【OS・サーバ・ストレージ・データベース分野】
1位)Windows10、2位)Google Cloud Platform、3位)AWS

「OS・サーバ・ストレージ・データベース」の分野で、今後ニーズが高まると回答したものは、1位「Windows10」、2位「Google Cloud Platform」、3位「AWS」という結果になりました。ITシステムの老朽化に伴う改修などにおいて、政府でもクラウド利用を推進していることから、クラウドコンピューティングサービス各種へのニーズが高まったことがうかがえます。

【ネットワーク・セキュリティ・運用分野】
1位)クラウドセキュリティ、2位)電子証明書、3位)VPN

「ネットワーク・セキュリティ・運用」の分野で、今後ニーズが高まると回答したものは、1位「クラウドセキュリティ」、2位「電子証明書」、3位「VPN」という結果になりました。テレワーク環境において社内を境界とした防御が難しくなり、多様な働き方の広がりに対するセキュリティ対策も必要となり、ネットワーク・セキュリティへの技術ニーズが高まっていることが分かりました。

【手法/開発/DS/言語】
1位)人工知能、2位)機械学習、3位)データサイエンス

「手法/開発/DS/言語」の分野で、今後ニーズが高まると回答したものは、1位「人工知能」、2位「機械学習」、3位「データサイエンス」という結果になりました。企業におけるDX意識の高まりから社内に蓄積されているデータを活用し、データドリブン経営を実現するために必要な技術へのニーズが高まっていることがうかがえます。

【ツール/SaaS環境】
1位)Office365、2位)サイボウズOffice10、3位)Slack

「ツール/Saas環境」の分野で、今後ニーズが高まると回答したものは、1位「Office365」、2位「サイボウズOffice10 Garoon/kintone」、3位「Slack」という結果になりました。テレワークの急激な拡大に伴い、チャットやオンラインミーティング等、社内外でのコミュニケーションツールへのニーズが高まっていることがわかりました。


調査概要

調査方法 インターネット調査
調査対象 企業のエンジニア採用担当者
サンプル エンジニア採用担当者(正社員900名)
調査期間 2021年5月28日~6月1日

株式会社VSNについて

株式会社VSNは、人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループの一員で、IT・R&Dおよびコンサルティング領域のエンジニア派遣事業ブランドModis VSNを展開しています。全国に4,500名以上の正社員エンジニアを擁し、取引先企業へ対して高い技術力と幅広い経験を生かし、課題解決に貢献しています。また、Modis VSNエンジニアが経営と現場、両方の視点からお客様の本質的な事業課題を解決する独自サービスである「バリューチェーン・イノベーター」により、企業の生産性向上を支援しています。

報道関係者からのお問い合わせ先

アデコグループジャパン 広報部
Tel.050‐2000‐7024