産学連携ビジネスコンペティション2020を開催全国から5大学15チームが、社会人と共に企画・開発したビジネスモデルを発表

2021.01.05

お知らせ
 

2021年1月5日 東京

人財サービスのグローバルリーダー、アデコグループのグループ会社で、IT・R&Dおよびコンサルティング領域のエンジニア派遣事業ブランドModis VSNを展開する株式会社VSN(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎 健一郎)は、2020年12月12日、大学と連携し『マッチングによる社会課題解決』をテーマにオンラインによるビジネスコンペティションを開催しました。

本コンペティションは、経済学・経営学を学んでいる5つの大学の学生と、技術職を中心としたModis VSNの社員がチームを構成し、協働しながらビジネスモデルを企画・開発するものです。企画の策定にとどまらず、実証実験までを実施するのが特徴で、最終審査では15チームが力強くプレゼンテーションを行いました。
審査の結果、3つのチームが各賞を受賞いたしました。今回、受賞した3チームについては今後の事業化も視野に入れながら継続してビジネスモデルの精度を高め、その過程においても学生のキャリア開発の機会に繋げていく考えです。また、本コンペティションは来年度も開催を予定しています。

第1回 産学連携ビジネスコンペティション審査結果

※敬省略
大賞 テーマ:居酒屋でいざ!テレワーク 〜企業×居酒屋のマッチング〜
受賞者:(上智大学) 魚田 和奏、児玉 萌、佐藤 和音、新 拡樹、(Modis VSN)落合 純一
審査員特別賞 テーマ:ローカルツーリズムが日本を救う!?
受賞者:(上智大学)小山 宙希、浅山 颯太、(Modis VSN)湯田 直幸
オーディエンス賞 テーマ:NihonGo 〜15分間の会話で日本生活をより豊かに〜
受賞者:(上智大学)北浦 あかり、橋立 菜々子、(Modis VSN)湯田 直幸

【ビジネスコンペティションに参加した大学・研究室】
●大阪大学経済学部 中川功一 研究室
●上智大学経済学部 小阪玄次郎 研究室
●南山大学経営学部 安藤史江 研究室
●明海大学経済学部 寺村絵里子 研究室
●東海大学政治経済学部 亀岡京子 研究室

【審査員(五十音順)】
NHK ニュース制作部 チーフプロデューサー 香月 隆之 氏
玉川大学 教師教育リサーチセンター客員教授 神田 しげみ 氏
経済産業省 一般社団法人きてきて先生プロジェクト代表理事 藤田 歩 氏
国立北九州工業高等専門学校 校長 本江 哲行 氏
芝浦工業大学 大学院システム理工学専攻 教授 山崎 敦子 氏
Modis VSN 執行役員 人事本部長 元吉 弘尚

【主催】 株式会社VSN
【運営協力】株式会社志結舎、一般社団法人きてきて先生プロジェクト

Modis VSNでは2019年から、現役エンジニアをアドバイザーとして大学に派遣する産学連携プロジェクトを推進しています。エンジニアは学生とともに研究活動に参加しながら、より効率的に高度な研究が促進できるよう社会人視点でアドバイスを行うとともに、学生が研究を通じて卒業後に即戦力の人財として活躍できるよう育成を支援しています。今回のビジネスコンペティションも同プロジェクトの一環として実施致しました。  

Modis VSNは、「ヒューマンキャピタル(人財)の創造と輩出を通じて、人と社会の歓びと可能性の最大化を追求する。」という理念のもと、エンジニアの能力開発を通じ、社会全体の発展に貢献することを目指しています。今回のような産学連携の取り組みを通じて、Modis VSNのエンジニアのキャリア開発とともにエンジニア職を希望する若年層へのキャリアアップの機会を提供してまいります。

株式会社VSNについて

株式会社VSNは、人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループの一員で、IT・R&Dおよびコンサルティング領域のエンジニア派遣事業ブランドModis VSNを展開しています。全国に4,500名以上の正社員エンジニアを擁し、取引先企業へ対して高い技術力と幅広い経験を生かし、課題解決に貢献しています。また、Modis VSNエンジニアが経営と現場、両方の視点からお客様の本質的な事業課題を解決する独自サービスである「バリューチェーン・イノベーター」により、企業の生産性向上を支援しています。

報道関係者からのお問い合わせ先

アデコグループジャパン 広報部
Tel.050‐2000‐7024